Image by Maria Teneva

JCAB 自家用操縦士

夢を実現する最初の1歩

 
104993215-Archer.jpg

最初に目指すライセンス

自家用操縦士は操縦士の登竜門となる資格です。
日本国内で訓練を行うことで、ライセンス取得後からご家族や友人を乗せてフライトすることができます。

application.jpg

訓練受講資格

16歳以上で第2種航空身体検査に合格できる方
​(現在、投薬を受けられている方は主治医とご相談ください)

Pilots in Aircraft

カリキュラム・訓練場所

<訓練カリキュラム>
 講習         40時間

 シミュレーター訓練  20時間

​ 実機訓練       35時間

<訓練場所>
 講習・シミュレーター 港区新橋

 実機         沖縄

Planes

​訓練費

訓練費は総額320万円です。(経験や進捗により増減します)
それ以外に航空身体検査代、無線従事者資格取得、試験代等が別途必要です。
詳細な見積書が必要な方は 見学の際 にお渡しいたしますので見学の申し込みをしてください。